スポンサーリンク

染野唯月全国高校サッカーのミライモンスターが怪我?出身地やスパイクも

染野唯月とボール

こんにちは、舜です!

師走に入ると年末までが早いですね、お正月には高校サッカー。

全国高校サッカー選手権ですね!!

福島県にある尚志高校は高校サッカーの強豪でU-18プレミアムリーグに所属しています。

染野唯月(そめのいつき)選手は尚志高校の3年生でU-18日本代表のFWです。

進路はJリーグ鹿島アントラーズに内定しています。

染野唯月選手は昨年の全国高校サッカー選手権・準決勝(対青森山田戦)でハットトリックを達成し、得点王に輝きました。

そして尚志高校の7年ぶりのベスト4に貢献しました。

尚志高校はPK戦の末に優勝校の青森山田に敗れましたが、染野唯月選手のプレーは高く評価されました。

そして、4月に行われたプレミアリーグEASTの開幕戦で優勝候補の柏レイソルU-18相手に、再びハットトリックを達成しました。

尚志高校の染野唯月選手が一体どんな人物なのか調査してみました!

そこで今回「染野唯月全国高校サッカーのミライモンスターが怪我?出身地やスパイクも」と題しまして、尚志高校の染野唯月選手の全国高校サッカー選手権の実績やミライモンスターや怪我の事、出身地やスパイクについてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

染野唯月全国高校サッカーの実績


それでは、まず染野唯月選手のプロフィールはどうなっているのでしょうか。

名前:染野唯月(そめのいつき)
生年月日:2001年9月12日(2019年11月現在18歳)
出身地:茨城県龍ヶ崎市
身長:179cm
体重:67kg
ポジション:FW 背番号9
所属:尚志高等学校(3年)

経歴:鹿島アントラーズつくばジュニア
鹿島アントラーズつくばジュニアユース
尚志高等学校→鹿島アントラーズ
代表経歴:U-17日本代表→日本高校選抜→U-18日本代表

成績:全国高校サッカー選手権2018年ベスト4・得点王

特に全国高校サッカー選手権体会の優勝高校の青森山田戦では、ハットトリックを達成、結果はpk戦で敗れるも全国に染野唯月選手の名前を拡散しました。

染野唯月ミライモンスターが怪我⁉︎

染野唯月選手が先日フジテレビで放送中の人気番組「ミライ☆モンスター」で取り上げられていました。

番組の中では昨年の全国高校サッカー選手権、青森山田との準決勝でのハットトリックが紹介されていました。

そして染野唯月選手が先日行われたプレミアムリーグ青森山田戦で、PKによる同点ゴールをゲット。

その後、延長に入り尚志高校の選手がゴール、見事に青森山田高校に全国高校サッカー選手権でのリベンジを果たしました。

また、ミライモンスターでは染野唯月選手が今目指しているのは高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2019での得点王と伝えていました。

しかし、染野唯月選手の今回の得点王は残念ながら未完となりそうです。

実は、染野唯月選手について非常に残念なニュースがありました。

染野唯月選手はU18の日本代表として11月10日まで海外大会に参加していました。

その帰国後に腰の痛みを訴え、県大会で優勝を決めた翌日の18日に診断を受けたとの事です。

ニュースによると腰椎分離症、腰の疲労骨折で全治3か月だそうです。

とても心配です。

尚志のU18代表FW染野 腰椎分離症で全治3カ月 1月の選手権出場微妙に
尚志のU―18日本代表FW染野唯月(3年)が疲労骨折による腰椎分離症で全治3カ月と診断されたことが23日、分かった。最低でも4週間は絶対安静で、来年1月2日に徳島市立と初戦を戦う全国高校サッカー選手権への出場が微妙になった。
鹿島入団が内定している染野は、昨年度の全国高校選手権の準決勝・青森山田戦でハットトリックを達成するなど得点王に輝き、7年ぶりの3位の立役者となった。17日に行われた聖光学院との県予選決勝では、技ありのループシュートで決勝点を挙げ、尚志を6連覇に導いた。来月30日に開幕する全国選手権でも02年、03年度大会の平山相太(国見)以来となる2年連続の得点王が期待されていた。
代表招集などでチームを離れることが多い染野。尚志は「脱・染野」を掲げて練習に励んできた。だが、残り3試合となったプレミアリーグでは残留を争っており、エースストライカーの離脱は痛い。全国選手権には間に合う可能性はあるが、仲村浩二監督(47)は慎重で、未来ある染野の回復状況を見極め、起用法を検討していく。
引用:スポニチアネックス 11/24(日) 5:40配信

記事の中で、全国高校サッカー選手権に間に合う可能性があるが、未来ある染野唯月選手の回復状況を見極め、起用法を検討していくと尚志高校の仲村浩二監督のコメントがありますが、本当にその通りだと思います。

高校サッカーのファンからすれば2年連続得点王が期待されている染野唯月選手を観たい気持ちもありますが、彼はミライモンスター、その将来を考えて、ここは我慢して染野唯月選手の回復をただ祈るばかりです。

染野唯月選手の出身地やスパイクは?

染野唯月選手は茨城県の出身ということで「鹿島アントラーズジュニアユースつくば」に所属していました。

ジュニアユースつくば時代、そこそこ活躍されていたようですね。

しかし、本人の希望通りジュニアユースからユースへの昇格はできなかったようです。

そのため、 染野唯月選手は、茨城県を離れ、福島県の強豪尚志高校に進むこととなりました。

染野唯月選手で検索してみると、「染野唯月スパイク」とあります。

やはり、ベストプレーヤーとして注目されているので履いているスパイクにも興味があると思います。

染野選手はインタビューでスパイクはナイキのティエンポ、今はティエンポレジェンド7を履いていると、熱心に語っています。

やはり履き込むと天然皮革が足に馴染んでくるのでボールタッチにも影響してくるとコメントされています。

プーマのスパイクを履いている画像もあります!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

染野唯月/itsuki someno(@itsuki19_official)がシェアした投稿

※ 染野唯月選手の現在(6月)のスパイクはプーマでした!!

ツイッターでは!?画像も


J1デビューは、今年絶好調の川崎戦からとなりました!

リリースされた通り来季から鹿島アントラーズに加入することが決まりました!
家族、友人、監督、スタッフ含め今まで支えてくださった方々に感謝の気持ちを忘れず恩返しできるように頑張ります。
アントラーズファミリーの一員になれた事はとても嬉しく思います。
応援よろしくお願いします。

— 染野 唯月/itsuki someno (@itsu0912) July 2, 2019


染野唯月選手はツイッターをしています!こちらは本人のアカウントですね!

まとめ

今回は「染野唯月全国高校サッカーのミライモンスターが怪我?出身地やスパイクも
」と題しまして、尚志高校の染野唯月選手の全国高校サッカー選手権の実績やミライモンスターや怪我の事、出身地やスパイクについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

鹿島アントラーズに内定し、今後の活躍も楽しみな染野唯月選手。

鹿島アントラーズでの活躍を期待して、今は再発しないように治療に専念してください。

プロでのさらなる飛躍を期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です