スポンサーリンク

岩崎悠人の家族や彼女は?出身地や中学・高校と経歴・プレースタイルも

こんにちは、舜です!

岩崎悠人選手、AFC U-23選手権タイ2020予選の日本代表メンバー入りおめでとうございます。

まだ先ですが、AFC U-23選手権大会のご活躍も期待しています!

岩崎悠人選手は、つい昨年の2018アジア競技大会ではチーム最多の4ゴールを挙げたストライカーです。

まさに東京五輪世代のエース候補の一人なんです。

6月に開催されたトゥーロン国際大会でも輝きを放っていました。

岩崎悠人選手は、この時のパフォーマンスも圧巻でした。

岩崎悠人選手の2019Jリーグ終盤戦、期待しています!

さて今回は「岩崎悠人の家族や彼女は?出身地や中学・高校と経歴・プレースタイルも」と題しまして、あらためてコンサドーレ札幌の岩崎悠人選手の家族や彼女、中学高校・彼女や経歴とプレースタイルはどうなのか?という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

岩崎悠人選手の家族は?

――家族はお姉さんがいるんですよね。代表でも京都でも年上に溶け込んでいくのがうまいですけれど、お姉さんがいる影響でしょうか?

 え、マジですか?(同席した広報:うまいです。私たちスタッフの中にも本当に自然に入ってきます)。お姉ちゃんの友達が家に遊びに来たりしていたので、小さいころから年上の人と関わる機会が多かったとは思います。家族構成、大事ですね(笑)。

引用元:スポーツナビ2017年5月11日(木) “年上キラー”岩崎悠人の持つマインド東京五輪世代、過去と今と可能性(4)

家族はご両親とお姉さんが1人いるそうで、ここまでしか分かっていません。

インタビューでは家族にお姉さんがいる事がコミュニケーション能力の発達に役立ったと回答されています。

こういった人から好かれそうなキャラクターが今後の岩崎悠人選手の成功を約束している気がします!

岩崎悠人選手の出身地や中学・高校時代は?

岩崎悠人選手のプロフィール

名前:岩崎悠人(いわさき ゆうと)
生年月日:1998年6月11日(21歳)
出身地:滋賀県彦根市
身長:171cm
体重:69kg

出身中学:彦根市立中央中学校
出身高校:京都橘高校
所属チーム:
京都サンガF.C.(2017~2018)
北海道コンサドーレ札幌(2019~)
ポジション:FW
背番号:13
利き足:右足

小学生の時は地元の「金城JFC」に入っていました。

そして、中学1~ 2年の秋まで「JFAアカデミー福島」に在籍していました。

そのあと地元に帰り、彦根市立中央中学校サッカー部でプレーした後、京都橘高校へ進学しました。

第93回、第95 回全国高等学校サッカー選手権大会では優秀選手に選ばれました。

「JFAアカデミー福島」とは
日本サッカー協会(JFA)が設立した、中学・高校の6年間を対象にしている、サッカーエリートの教育機関・養成システムです。
競争率は30倍以上の狭き門です。

 

岩崎悠人選手の経歴・プレースタイルは?彼女は?

2017年は、京都サンガF.C.へ加入。U‒18、U‒19、U‒20の日本代表に選出されました。

2018年は、U‒21日本代表として、AFC U‒23選手権、アジア大会に出場しました。

岩崎悠人選手は京都サンガF.C.で1年目からレギュラーだったんです!
すごいですよねー!

京都橘高校から「高校ナンバーワンストライカー」として京都に加入したのが、2017年シーズン。

前述の通り、プロ1年目から出場機会を掴み、U-20ワールドカップに出場しました。

プロ2年目の2018年シーズンは東京五輪代表であるU-21日本代表として、U-23アジア選手権やアジア大会に参加しました。

そのアジア大会で4ゴールをマークし、準優勝に大きく貢献しました。

たしかに、立派な太腿です!!

そんな岩崎悠人選手のプレースタイルは、なんといってもスピードです。

スピードを活かしたプレー全般が得意です。

長い距離のドリブルと、サイドからドリブルで仕掛けカットインしてシュートで終わるプレーやフリースペースへの飛び出しやカウンターが得意で裏のスペースにパスを出せばシュートまで持ち込んでくれます。

シュートは左右両足ともかなり上手いです。
体幹がしっかりしているので無理な態勢からでもシュートを打つことが出来ます。

決して大柄ではありませんが、ヘディングからも得点が出来ます、高い身体能力が魅力です。

さらに持ち味はスピードだけはなく、運動量が豊富で抜群のスタミナを誇るようです。

スタミナを活かした前線からの継続したプレスはチームの守備に貢献しています。

中学時代に駅伝部に所属していたこともあり、90分通しての高いパフォーマンスをだせることができます。

その駅伝で岩崎悠人選手は地元の彦根市で1位を取り、滋賀県でも3位に入り、近畿大会にも出場しています。

岩崎悠人選手のポジションはフォワードです。
主にシャドーでのプレーが得意です、センターフォワードもいけます。

特筆すべき事として、岩崎悠人選手は今まで大きなケガをしたことがありません。

その理由の一つとして、高校時代からピラティスを続けている事があげられます。

長友佑都選手や堂安律選手など、体幹を鍛える事を重視するサッカー選手は少なからずいますが岩崎悠人選手はこのピラティスによって、体幹を鍛えて、成果を上げているんですね。

最後に岩崎悠人選手の年俸や彼女についても、調査してみました!

京都サンガF.C.(2018年)約600万円

北海道コンサドーレ札幌(2019年)約1,200万円

岩崎悠人選手は22歳という若さですが、これだけの実力が認められていて現在の年俸は約1,200万円!!

そんな岩崎悠人選手は、とびっきりの笑顔が魅力的で彼女も当然いる事と思います。

ですが、残念ながら彼女についての情報は今のところ判明していませんでした。

これから、岩崎悠人選手は北海道コンサドーレ札幌でレギュラーを掴み、大活躍が期待されています!

そうなると岩崎悠人選手にさらに注目が集まり、彼女や家族についてももっと情報が入ってくるかもしれません。

岩崎悠人選手について詳しいことがわかり次第、こちらで追記していこうと思います。

まとめ

今回は「岩崎悠人の家族や彼女は?出身地や中学・高校と経歴・プレースタイルも」と題しまして北海道コンサドーレ札幌の岩崎悠人選手の家族や彼女、出身地や中学・高校と経歴やプレースタイルはどうなのか?という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

現在の岩崎悠人選手のサッカー環境である北海道コンサドーレ札幌には、ライバルがうごめく大変過酷な状況です。

タイ代表のチャナティップ選手や先日の2022ワールドカップアジア予選でA代表に選出された鈴木武蔵選手。

レベルの高いコンサドーレ札幌に加入したので、ここで結果を残せば日本代表になる日も近いです。

こうした稀有な環境での貴重な経験を活かして、ここ何年かの間に日本代表の中心選手としてゴールを量産していけるような選手になって欲しいです!!

22歳、久保建英選手の登場により決して若くない大事な時期の岩崎悠人選手の今後に注目していきたいですね!!

近日中にJ1初ゴールを決めて、波に乗って欲しいところです。

これからも応援しています!がんばれ岩崎悠人選手!!

岩崎悠人選手について何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です