スポンサーリンク

唐澤拓海の出身花咲徳栄高校から駒澤大学での記録やイケメン画像も

こんにちは舜です

2022年の箱根ランナーとして期待されている駒澤大学陸上部の唐澤拓海(からさわ たくみ)選手。

先日の、関東インカレでは素晴らしい成績を残しました。

駅伝シーズンに入るまで、どの大会に出場するのか楽しみですね。

今回は「唐澤拓海の出身花咲徳栄高校から駒澤大学での記録やイケメンの画像も」と題しまして、駒大陸上部、唐澤拓海選手の出身校の花咲徳栄高校から駒澤大学での記録とイケメン画像について調べてみました。

みなさんの応援の参考になればと思います。

それでは、早速本題に入ってみましょう。

唐澤拓海の出身花咲徳栄高校から駒澤大学での記録

唐澤拓海選手は埼玉県草加市の出身で青柳中学校出身です。

中学時代は、1500mや3000mで活躍。

埼玉県草加市立青柳中学校の記録も残っていました。

2016年
3000m 9:25.84

唐澤拓海選手、出身高校は埼玉県の高校野球を代表する強豪校、花咲徳栄(はなさきとくはる)高等学校です。

そして、花咲徳栄高校の駅伝競走部に所属。

花咲徳栄高校は運動部の活動が盛んで駅伝競走部も強豪ですが、なんといっても野球部が有名です。

唐澤拓海選手が入学した2017年の夏の甲子園で花咲徳栄高校野球部は優勝しています!

この2017年から唐澤拓海選手の長距離選手として活躍が始まります。

それでは、唐澤拓海選手の花咲徳栄高校時代の主な記録です!5000mの記録に注目!

2017年高校1年生の記録

4月
国士舘大学競技会
5000m 16:17.25

8月
国体予選少年男子B
3000m 8:58.42 埼玉県2位

11月
全国高校駅伝埼玉県予選
4区(約8km)25:04 区間賞

関東地区高校駅伝
3区(約8km)26:52 42位

12月
埼玉県東部地区高校駅伝
cチーム2区2位

2月
埼玉県駅伝競走大会
1区(約6.6km) 20:11 2位

2018年高校2年生の記録

5月
インターハイ埼玉県大会
5000m 14:33.42 3位

6月
インターハイ北関東大会
5000m 14:26.13 10位

9月
高校新人陸上東部地区予選会
1500m 3:56.18 1位
5000m 14:46.73 1位

埼玉県高校新人陸上
1500m 3:57.65 2位

11月
全国高校駅伝埼玉県予選
1区(10km) 31:42 15位

関東地区高校駅伝
3区(約8km) 24:29 8位

2月
埼玉県駅伝競走大会
1区(約6.6km) 19:44 2位

3月
平成国際大学記録会
5000m 14:25.48

2019年高校3年生の記録

5月
インターハイ埼玉県大会
1500m 3:51.68 2位
5000m 14:18.07 1位(大会記録)

6月
インターハイ北関東大会
1500m 3:49.87 1位
5000m 14:29.37 1位

唐澤拓海選手は1500mで予選をトップで通過、決勝は3分49秒87の自己ベストで優勝!

日が変わり5000mの決勝は雨の中、残り500mでスパートをかけ2位以下に大差をつけて優勝、見事に2冠を達成しました!

8月
インターハイ全国大会
1500m 3:53.50 10位
5000m 16:32.41 18位

11月
全国高校駅伝埼玉県予選
1区(10km) 30:14 区間賞

関東地区高校駅伝
1区(10km) 29:36.29 5位

1月
全国都道府県駅伝
4区(5km) 14:07 区間タイ記録

唐澤拓海選手は埼玉代表で高校生区間の4区に出場。
8位でたすきを受け取ると快走をみせ、全国の強豪選手相手に堂々の7人抜きで首位に!

次に、唐澤拓海選手の駒澤大学陸上競技部時代の主な記録です!

2020年大学1年生の記録

7月
ホクレン網走大会
5000m 14:02.87 自己ベスト

10月
多摩川5大学対校長距離競技会
5000m 14:26.09 16位

3月
世田谷陸上競技会
5000m 13:40.90 自己ベスト

2021年大学2年生の記録

4月
日本体育大学長距離競技会
10000m 28:02.52 自己ベスト駒大歴代5位

5月
日本体育大学長距離競技会
5000m 13:46.76

関東学生陸上競技対校選手権大会
10000m 28:05.76
5000m 13:53.11

3月の走り込みが950キロ⁉︎
スピードランナーがスタミナをつけるために走るとはいえ、すごい努力ですよね!

―目標としている選手は
「設楽悠太(Honda)さんです」
―理由は
「MGCで暑い中で日本記録のペースで1人だけ走っていて、そういうところかっこいいなと思いました」
―ライバルとしている選手は
「あまり意識はしていないのですが、白鳥(哲汰・経1)です」

埼玉県のレベル高さを感じさせるコメントです。設楽悠太選手も埼玉です!

高校時代のガチガチのライバルが今はチームメイト、でも切磋琢磨しあえる関係は素晴らしいですね。

 

駒大5000mベスト5
順位 選手名 (学年) タイム 日付 大会/記録会名 (場所)
1 田澤 廉 (3) 13分37秒28 2020.7.8 ホクレンディスタンスチャレンジ (深川)
2 唐澤 拓海 (2) 13分40秒90 2021.3.27 世田谷陸上競技会 (世田谷)
3 鈴木 芽吹 (2)13分43秒07 2020.9.13 日本インカレ (新潟)
4 白鳥 哲汰 (2)13分46秒78 2020.11.29 東海大記録会 (秦野)
5 青柿 響 (1) 13分47秒77 2020.11.29 東海大記録会 (秦野)

ちなみに、10000mも3位に入っています。

5000mの五輪参加標準記録が13分13秒50で
唐澤拓海選手の自己ベストが、13分40秒90です。

もちろん、まだまだ記録に開きは有りますが、唐澤拓海選手の成長曲線を加味すると五輪参加標準記録突破も現実味を帯びてきますね。

唐澤拓海イケメン画像

 

2020全日本駅伝の候補になりました、2021年はデビューですね

 

関東インカレ正面からの写真

まとめ

今回は、「唐澤拓海の出身花咲徳栄高校から駒澤大学での記録やイケメンの画像も」と題しまして、唐澤拓海選手の出身校、花咲徳栄高校から駒澤大学での記録とイケメン画像について調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

これから開催される大会での結果も楽しみですね!

まだ大学2年生という若い、唐澤拓海選手に注目していきたいですね!!

間違いなく、唐澤拓海選手は今後も目が離せないアスリートです!

唐澤拓海選手について何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

▼こちらの記事もどうぞ

唐澤拓海選手のライバル!?鈴木芽吹選手の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です