スポンサーリンク

【動画】シュウペイはサッカースタメン?ネタが面白い!サッカー経歴も

「ぺこぱ」は、M-1のファイナリストとして爪あとを残し、松陰寺太勇さんの「乗り突っ込まない」漫才で、人気のお笑い芸人として出演番組が増えていますね!

そんな「ぺこぱ」のシュウペイさんのサッカーの経歴がすごい!と話題になっています。

何とぺこぱのシュウペイさんは、「全国高校サッカー選手権」に2度も出場したという実力の持ち主!

そこで今回は、「【動画】シュウペイはサッカースタメン?ネタが面白い!サッカー経歴も」と題しまして、シュウペイさんはスタメンだったのか?サッカーネタとサッカー経歴について【動画】も含めて調べてみました。

みなさんのご参考になればと思います。

それでは、さっそく本題へ入っていきましょう!

シュウペイさんについては、こちらの記事でも調べています!
シュウペイ(ぺこぱ)かわいい!彼女いない・ポンコツでもラジオでは?インスタ画像も

スポンサーリンク

シュウペイはサッカーでスタメン?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シュウペイ【ぺこぱ】(@pekopa.shupei)がシェアした投稿

ボクがフロンターレを好きな理由はいくつかあります。高校サッカー部時代にチームメイトだった小林悠選手がプレイしているし、GKコーチだった中山和也さん、通称ゴンさんが通訳を務めているということ。ボクはもともとFWで悠とポジションを争っていましたが、2年生ぐらいから実力差を感じはじめて(笑)、ギャル男になってしまいました。高校卒業後は応援する側にまわり、いまは友だちとして連絡を取り合っています。
「[ぺこぱシュウペイ]ボクがフロンターレを好きな理由」電子マガジンtheWORLD243号、3月15日配信

2年生の頃からポジションを競っていた、Jリーグ川崎フロンターレの小林悠選手と実力が開きはじめたと記載がありますので、おそらく選手権でのスタメンではなかったのではないでしょうか。

但し、シュウペイさんが全国大会に出場するチームのサブだったとしても、同学年から2人も後にA代表(日本代表)になっているので相当実力はあったと思います。

シュウペイさんの高校時代の体力も、フジテレビの「でんじろうのTHE実験」という番組のバーベルを持ち上げる企画で「サッカー現役時代(筋トレで)100kgとか上げてましたから」と発言されているように、本物であったことが分かりますよね。

ちなみに今のシュウペイさんは80kgを少し動かすのがギリギリの状態でした。

【動画】ぺこぱのサッカーネタが面白い!


これは、完全に松陰寺さんの「サッカーぼけ」で解説者さながらのシュウペイさんが、いくつかの松陰寺さんのサッカーぼけに対してつっこみを入れるパターンです。

ぺこぱチャンネルの松陰寺さん。

今の松陰寺さんでは観られない、振り切った感じが面白いです。

シュウペイのサッカー経歴

シュウペイさんは、幼稚園から高校2年生まで一生懸命サッカーに取り組んでいました。

小学校は、横浜市立高田小学校で中学校は横浜市立高田中学校に通いながら、クラブチーム町田JFCで練習していました。

そして高校は麻生大学附属淵野辺高校へ進学。(2014年より麻生大学附属高校)

麻生大学附属高校は運動部に力を入れており特にサッカー部が県内では強豪として知られています。

高校時代のシュウペイさんは体育コースに在籍しており、サッカー部に入部しています。

シュウペイさんがいた頃の淵野辺高校サッカー部はかなりの強豪で、Jリーグ川崎フロンターレに所属で元日本代表の小林悠選手、同じくJリーグ名古屋グランパスエイト所属の元日本代表の太田宏介選手がチームメイトでした。


シュウペイさんは太田宏介選手と仲良し、結婚式にも出席、お互いのツイッターにも登場しています。
もちろん、小林悠選手とも仲良しでシュウペイさんが連載中の記事では”愛のある”暴露記事を掲載しています。

 一方、そのころのボクはギャル男のバイブル『Men’s egg』を毎月買って自分に磨きをかけていました。1年分、12冊を机に入れていて、仲間とよくまわし読みしていました。以下、悠との会話です。「ちょっと貸して」「いいよ、何月号?」「8月号」。悠もギャル男のバイブルを読んでいたんですよ。ボクのギャル男プリクラもよく見せていました。こうした活動が、ファン感で大好評(?)の女装につながっているのかもしれません。

「[ぺこぱシュウペイ]フロンターレ小林悠とのなかよしエピソード」電子マガジンtheWORLD244号、4月15日配信

シュウペイさん、サッカー部時代はあまり真面目に勉強をしてなかったそうです。

そしてちょうどその頃「ギャル男ブーム」で週2で日焼けサロンに通っていたそうです。

夏はサッカーで自動的に日焼けするけど、冬は黒くないとかカッコ良くないから、サッカー部で俺だけめっちゃ黒くて、「何で?」と言われたり(笑)

麻生大学附属高校サッカー部の主な実績

2014年
全国高等学校総合体育大会県予選 優勝
全国高等学校総合体育大会出場

2013年
全国高等学校総合体育大会県予選 優勝
全国高等学校総合体育大会出場

2008年
全国高等学校総合体育大会県予選 準優勝
全国高等学校総合体育大会出場

2005年(シュウペイさん高校3年生)
全国高等学校サッカー選手権大会県予選 優勝
全国高等学校サッカー選手権出場

2004年(シュウペイさん高校2年生)
全国高等学校サッカー選手権大会県予選 優勝
全国高等学校サッカー選手権出場

シュウペイさんの出身校「麻布大学附属高校」は過去に冬の全国大会である全国高等学校サッカー選手権には計2回出場しています。

そして夏の大会である、全国高等学校総合体育大会には2008年、2013年、2014年と計3回出場しています。

この2004年と2005年の全国高等学校サッカー選手権がちょうどシュウペイさんがサッカー部に所属していた時期ですね。

麻布大学附属高校がある神奈川県には、Jリーガーを多数産出している桐蔭学園や桐光学園、そして日大藤沢など全国レベルの強豪校が多く存在しています。

そんな激戦区を勝ち抜いての神奈川県代表は価値が有ります。

いつかサッカーをしている姿を披露してほしいですね!

全国高等学校サッカー選手権での戦績
2004年 1回戦敗退 2-0玉野光南戦(岡山県)
2005年 2回戦敗退 1-1(PK6-5)高松商戦(香川県)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

シュウペイ【ぺこぱ】(@pekopa.shupei)がシェアした投稿

身体能力の高いシュウペイさん!!

まとめ

今回は「【動画】シュウペイはサッカースタメン?ネタが面白い!サッカー経歴も」と題しまして、シュウペイさんはスタメンだったのか?サッカーネタとサッカー経歴について【動画】も含めて調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

「ぺこぱ」のファンの数はとても多くなり、シュウペイさんがピンで出演する番組も出てきました。

そうしたシュウペイさんが出演する番組の中でもWEB上で公開されているプログラムの方がシュウペイさんのキャラクターがよく理解できるので、おすすめですよね!

サッカーファンとしてはシュウペイさんのプレーしている【動画】がアップされる日が楽しみですね!

シュウペイさんについて何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います!

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

▼こちらも合わせてどうぞ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です