スポンサーリンク

中野信哉プレースタイル・ポジションは?出身中学高校と年俸も!

こんにちは舜です

サッカーJ1では、昨年13位降格圏内を争っていたチーム、サガン鳥栖が絶好調です。

現在、5位(2021年9月18日現在)。

サガン鳥栖では、東京オリンピックで活躍したエースの林大地選手が前半はチームを引っ張りました。

その林大地選手は海外のチーム、日本人選手が多数在籍するベルギー1部のシント=トロイデンに移籍し、大活躍中ですよね。

そしてオリンピックも終わり、後半日程がスタート、そこでもう1人の主役。

ここまで大注目の高校生選手、サガン鳥栖の中野伸哉(なかの しんや)選手に注目したいと思います。

さっそく中野伸哉選手がどんな方なのか調査してみました。

そこで今回は、「中野信哉プレースタイル・ポジションは?出身中学高校と年俸も!」と題しまして、中野伸哉選手のプレースタイル・ポジションや出身中学高校、そして年俸についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

中野伸哉選手のプレースタイル・ポジションは?

中野伸哉選手には、相手選手を置き去りにする瞬発力と体型を生かした突破力、瞬時に最良のプレーを選択する判断力があり創造力もありそうです。

プレースタイルは、利き足の左足でのキックに自信を持っており、それを最大限に生かすため左サイドでのプレーを得意とし、ゴール前にクロスを上げる形が秀でています。

ですが左足のみならず右足も使える両利きのため右サイドも苦にしません。

ポジションは、ディフェンスの選手で特に左サイドバックが本職ですが、攻守ともにバランスが取れ、オフェンスとして得点にからむこともできる俊敏な選手です。

現在、高校生なのでフィジカルが特別にぬきんでているわけではないのですが、世代が上の相手チームのトップ選手に対しても対応できる守備固めの戦力としても監督から信頼されています。

フィジカルも若干18歳の選手なので成長にまだまだ伸びしろがあり期待出来ますよね。

俊敏性にかんしては、U-17日本代表合宿で計測した20mランでチーム2位だったとのこと。

またクロスの精度が高くて、J1でもアシストを決めています。

スタメンでの出場や、更なる活躍を期待して応援しましょう!

 

中野伸哉選手の出身中学高校

中野伸哉選手の出身は、佐賀県佐賀市です。

久保田町が地元です。

中野選手の中学については、公表されていませんが、中学時代はサガン鳥栖U-15で大活躍、ユース世代でも有名でした。

2016クラブユースサッカー選手権(U-15)大会は、鳥栖U-15がスコア2-1で柏レイソルをくだしました。

中野選手(中学2年)は左足で1得点、鳥栖U-15を初優勝に導きました。

この年鳥栖U-15はこの大会に続き、高円宮杯 JFA 全日本U-15サッカー選手権大会も優勝しました。

中野伸哉選手はポジション左Sサイドバックで鳥栖U-15の2冠に貢献しました。

U-15優勝!

中野伸哉選手の高校は佐賀龍谷学園龍谷高等学校です。

現在は現役の高校3年生。(2021年10月現在)

高校1年生から鳥栖U-18に所属、2019プリンスリーグ九州第一節 サガン鳥栖U-18 vs ロアッソ熊本戦がプリンスリーグデビュー戦。

この試合では1アシストと決勝点の4点目を決める活躍でチームに貢献しました。

中野選手は持ち前のスピードを活かしたサイド攻撃でアシスト。

守備でもスピードを活かし、素早い反応で相手のパスを封じ込めました。

ゲームを通して最後まで集中を切らすことなくプレーを終えた中野選手はインタビューで「2年以内にJリーグで活躍し、海外クラブへ経てA代表に入りたい」という目標も明白にしました。

2020年12月30日第44回日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝が行われました。

高校2年生、中野選手の所属するサガン鳥栖U-18がFC東京U-18に3ー2で勝利、見事初優勝を飾りました。

今季J1で14試合に出場している中野選手は、同点弾となる右足のミドルシュートで1得点など大活躍。

チームは混戦を制し初優勝を決めました。

中野伸哉選手の年俸

中野伸哉選手の年俸は、「Jリーグ2種登録選手」のため発生していませんでした。

※「Jリーグ2種登録選手」とは、日本サッカー協会第2種チーム(ユースカテゴリー)に所属しながら、Jリーグの公式戦に出場が可能になるための登録

しかし、Jリーグの規定で定める「JリーグU-21選手出場奨励ルール制度」により

条件付きでJ1公式戦に出場している中野伸哉選手は300万円以上の年俸(奨励金)が発生する可能性があります。

奨励金は300万円でしたが、プロ契約を結んだので、Jリーガーの新人年俸としての上限480万円で契約したのではないでしょうか。

まとめ

今回は、「中野信哉プレースタイル・ポジションは?出身中学高校と年俸も!」と題しまして、中野伸哉選手のプレースタイル・ポジションや出身中学高校、そして年俸についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

サガン鳥栖はこれから3位以内に与えられる来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を争う戦いを繰り広げますのでその結果も楽しみですね!

まだ18歳でA代表の左サイドバック候補に名前の挙がる中野伸哉選手に注目していきたいです!

間違いなく、中野伸哉選手は今後も目が離せないアスリートです!

中野伸哉選手について何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

▼こちらの記事もどうぞ

上田綺世のイケメン画像とプレースタイルは?大学中退も小学校から活躍!の記事

▼こちらの記事もどうぞ

ロシアプレミアリーグロストフ所属で日本代表をめざす橋本拳人選手の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です