スポンサーリンク

松枝博輝【オリンピック】箱根や大学の成績と高校は?富士通エース!

こんにちは舜です

東京オリンピックが開催になりました。

そして最後まで激しい代表争いがあった陸上男子5000mの代表が決定しました!

なんと実業団の富士通陸上競技部から2人が選ばれました。

今回は、その内の1人、松枝博輝(まつえだひろき)選手がどんな方なのか調査してみました。

そこで、「松枝博輝【オリンピック】箱根や大学の成績と高校は?富士通エース!」と題しまして、オリンピック代表の松枝博輝選手の箱根駅伝や大学・高校での成績。

そして、現在所属している富士通陸上競技部でのご活躍についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

松枝博輝選手の箱根や大学の成績は?

松枝博輝選手のプロフィール
生年月日:1993年5月20日(28歳)
身長:176cm
体重:59kg
現所属:富士通陸上競技部
自己ベスト
(1500m 3分38秒12(2019年)
3000m 7分54秒33(2017年)
5000m 13分24秒29(2020年)
10000m 28分29秒01(2016年)
ハーフマラソン 1時間04分05秒(2013年)

 

松枝博輝選手は2012年に順天堂大学スポーツ健康科学部に進学し、なんと4年連続で箱根駅伝に出場しています。

小学生時代に観戦した箱根駅伝にあこがれて、陸上をスタート、実力をつけてきました。

4年連続で出場した箱根駅伝の成績は、

2013年 3区16位
2014年 8区11位
2015年 5区16位
2016年 3区14位

と順位は全て2桁。松枝博輝選手の実力から考えると力を発揮しきれなかったのかもしれません。

特に、主将として臨んだ4年生時は3年ぶりのシード権獲得にも貢献し挑んだ最後の箱根駅伝。

松枝博輝選手のスピードを最も活かせる3区に起用されましたが結果は14位。

4年生時(2015年度)は箱根駅伝までの成績が秀逸でした。

2月の千葉国際クロスカントリー、一般の部12キロで日本人トップの6位、3月に中国で行われた世界クロカンでも日本人トップ。

5月の関東インカレ5000mで日本人トップの3位、10000mでも5位と大活躍していましたので箱根駅伝では区間賞争いにも加わるのではないかと期待されていました。

箱根駅伝のご自身の成績には納得がいかなかったようですが、松枝博輝選手の熱い思いは他の選手に伝わりました。

松枝博輝選手からタスキを受けた選手が次々に好走し最後は総合6位でフィニッシュすることができたのです。

駅伝主将 4年生 松枝博輝
『ガキの頃の自分が今の自分を見て憧れるような姿を必ず!
誰のためでもない、自分自身のために、それがチームの力になるなら、やってみせる前人未到‼‼』

箱根駅伝まで、あと2日!! pic.twitter.com/43dKSlKc5T

— 順天堂大学陸上競技部 (@juntendo_t_f) December 31, 2015

 ともかく、松枝博輝選手は順大の4年間で得意のスピードに磨きをかけつつ、5000mや10000mでも学生トップクラスまで上り詰めました。

2012年(大学1回生)
4月
四大学対校陸上
5000m 14:23.91

6月
日本学生陸上個人選手権
1500m 3:58.21 9位

10月
出雲駅伝
第5区(6.4km) 19:04(区間10位)

1月
箱根駅伝
第3区(21.4km)
1:08.16 区間16位

2013年(大学2回生)
4月
四大学対校陸上
5000m 14:25.95

5月
関東インカレ
1500m
3:49.63

6月
全日本大学駅伝予選会
10000m
30:09.1 62位

7月
六大学対校陸上
5000m
14:23.01

7月
トワイライト・ゲームス
1500m
3:47.26

10月
出雲駅伝
第1区(8.0km )
24分30秒 (区間11位)

11月
全日本大学駅伝
第2区(13.2km)
39分22秒 (区間8位)

1月
箱根駅伝
第1区(21.4km)
1:02.55 区間9位

2014年(大学3回生)
5月
関東インカレ
5000m 14:51.16 32位

6月
全日本大学駅伝予選会
10000m 29:43.73 18位

1月
箱根駅伝
第5区 (23.2km)
1:23.58 区間16位

2015年(大学4回生)

2月
千葉国際クロスカントリー
一般男子12km
37:56 6位

5月
関東インカレ
5000m 13:52.08 3位
10000m 29:09.80 5位

6月
全日本大学駅伝予選会
10000m
29:05.71 3位

11月
全日本大学駅伝
1区(14.6km)
43:37 12位

1月
箱根駅伝
第3区(21.4km)
1:05.28 14位

前述した通りの大活躍の一年でした。

 

松枝博輝選手の高校での成績は?

松枝博輝選手は千葉県南足柄市出身、出身校は岩原小学校、岡本中学校。

岡本中学校で本格的に陸上競技を始めその才能を開花させ、800mで全国中学校陸上大会・中学生アスリートの祭典ジュニアオリンピック競技大会に出場し活躍しました。

高校は神奈川県相洋高校に進学

相洋高時代は中距離がメインでした。

2011年、高校3年時には800mで全国高校総体に出場するも、準決勝敗退。

2011年(高校3年生)

インターハイ南関東
800m決勝
1:54.8 3位

インターハイ全国
800m準決勝
1:56.94 7位

松枝博輝選手は富士通のエース!

順天堂大卒業後は実業団強豪の富士通に入社。

松枝博輝選手の第二ステージが始まりました。

国内トップレベルの実力を発揮した松枝博輝選手は早い段階から目標をオリンピックにロックオン。

富士通のエースとして活躍しています。

2016年
4月
日体大長距離
5000m 13:43.22
1500m 03:44.55

5月
ゴールデンゲームズ in のべおか
5000m 14分00秒26 7着

Hoka One One Middle Distance Classic 2016
5000m 13分37秒84 ※自己新記録

6月
日本選手権
5000m 14分10秒19 11位

7月
ホクレン第3戦 網走大会
1500m 3:41.74 ※自己新記録

ホクレン第4戦 北見大会
5000m 13分52秒69

10月
世田谷競技会
5位 松枝博輝(富士通)13分44秒04(25組

11月
東日本実業団対抗駅伝
5区23分14秒区間1位※区間新記録

12月
日体大長距離競技会
3着 松枝博輝(富士通)13分45秒75

2017年
1月
ニューイヤー駅伝
第5区 47分57秒 区間7位

4月
金栗記念
5000m 13分28秒6 16位(日本人1位)

兵庫リレーカーニバル 1500m 優勝 3分45秒08
織田幹雄記念 5000m 3位 13分33秒62

5月
ゴールデンゲームズinのべおか 5000m 10位(日本人1位) 13分32秒62

ゴールデングランプリ川崎 3000m 3位(日本人1位) 7分54秒33

6月
日本選手権
5000m 優勝 13分48秒90

9月
全日本実業団
2位 松枝博輝(富士通)3分43秒31

2018年
1月
ニューイヤー駅伝
3区 松枝博輝 38分42秒(区間3位)

6月
日本選手権大会 5000m 14位 14分38秒96

11月
東日本実業団駅伝
2区 松枝博輝 44分12秒(区間1位)※区間新記録

2019年
1月
ニューイヤー駅伝
3区(13.6km)38分47秒(区間11位)

6月
日本選手権
1500m 2位 3分40秒93
5000m 優勝 13分41秒27

6月の日本選手権では5000mで2年ぶり2度目の優勝、そして1500mは2位。
「2冠を狙っていたので悔しい部分もある」はご本人のコメントです。

2021年
1月ニューイヤー駅伝
1区 松枝博輝(区間1位、35分28秒)

2021年1月の全日本実業団駅伝では1区区間賞を獲得、チームの優勝に貢献しました!

2月
日本選手権クロスカントリー2021
シニア男子10km
1位 三浦龍司(順天堂大学)29分10秒
2位 松枝博輝(富士通)29分10秒

2021年6月
日本選手権
男子5000m 決勝
1位 遠藤日向(住友電工)13分28秒67
2位 松枝博輝(富士通)13分30秒21
3位 坂東悠汰(富士通)13分31秒46

東京オリンピックの代表選考会を兼ねた日本選手権で2位に入り、日本選手権2回の優勝も含め世界ランキングで圏内に入ったことで、東京オリンピック日本代表に選出されました。

まとめ

今回は、「松枝博輝【オリンピック】箱根や大学の成績と高校は?富士通エース!」と題しまして、オリンピック代表の松枝博輝選手の箱根駅伝や大学・高校での成績。
そして、現在所属している富士通陸上競技部でのご活躍についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

これからオリンピックが行われるのでその結果も楽しみですね!

男子5000mの競技の日程は、8月3日(火)20時から予選で8月6日(金)21時から決勝になります。

応援しましょうね!!

間違いなく、松枝博輝選手は今後も目が離せないアスリートです!


松枝博輝選手について何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。 

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

 

▼こちらの記事もどうぞ

富士通から選ばれたもう1人の5000m代表、坂東悠汰選手の記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です