スポンサーリンク

井川龍人の身長は?中学・高校・早稲田の記録とインスタ・ツイッターも!

こんにちは、舜です!

今年も、もうまもなく年末です。

そして年明けには、箱根駅伝2020(第96回東京箱根間往復大学駅伝競走)が開催されます。

箱根駅伝2020のエントリー選手も発表となり師走の慌ただしさの中で盛り上がってまいりました!!

今年、駒澤大学の田澤廉選手が大活躍でスーパールーキーとして話題になりましたよね。

田澤廉プロフィール・出身地や中学高校は?箱根駅伝は区間賞!弟も

そんな田澤廉選手にわずか数年前の高校時代にバチバチとやりあっていた選手が今年、名門早稲田大学に入った井川龍人(いがわりゅうと)選手です。

箱根駅伝で目標、総合3位以内を掲げている名門早稲田大学競走部の救世主になれるか。

そして箱根駅伝2020の開催を前に早稲田大学の相楽豊(さがら ゆたか)監督から期待されているのが、この井川龍人選手、1年生です!

大会前の予想では、全日本と同じく1区を任されるのではないかといわれています。

大会を前に期待は膨らみますね!

そんな井川龍人選手、一体どんな人物なのか調査してみました!

そこで今回「井川龍人の身長は?中学・高校・早稲田の記録とインスタ・ツイッターも!」と題しまして、早稲田大学の井川龍人選手の身長と中学・高校・早稲田の記録はどうなのか?インスタやツイッターも調査!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

井川龍人選手の身長は?

井川龍人選手といえば、180超えてる!とか足が長いとよく言われていますが、実際のところどうなのでしょうか?

そこでまずは、井川龍人選手のプロフィールについて調査してみました。


井川龍人選手のプロフィール

井川 龍人(いがわ りゅうと)

生年月日: 2000年9月4日

所属:早稲田大学競走部 長距離ブロック

学部:スポーツ科学部

出身:熊本県

出身校:九州学院高校

身長:178cm

体重:64kg

自己最高記録:
5000m:13分54秒59
10000m:29分42秒03
ハーフマラソン:1時間04分50秒

主な成績:18年IH5000m 第5位

自己紹介&目標:試合の前はレッドブル派
可能性は無限大!!

引用元:早稲田大学競走部HP部員紹介

井川龍人選手の身長は178cmでした!

井川龍人選手がトラックを走る姿を見ると他の選手たちと比べて見た目でも頭一つ抜けていて迫力満点です!足が長い!

井川龍人選手の中学・高校・早稲田の記録は?

中学は、芦北町立佐敷中学校です。

中学成績
2015年都道府県駅伝 21位 6区 (00:09:01.00)
2016年都道府県駅伝 5位 6区 (00:08:51.00)
中学から全国都道府県駅伝に出場しています。

――陸上一本に絞ったのは高校からということですが
井川 中学3年生の時まではサッカー部で、陸上は土日だけで父親が休みだったので一緒に練習をしてもらったりしていました。トラックがあるところまで連れて行ってもらってマンツーマンで指導してもらっていました。
――サッカーではなく陸上を選択した理由は
井川 陸上は頑張った結果が目に見えてわかるし、もちろん陸上の方が練習はキツイことが多いですが、その分大会で結果がタイムとして出るとそれ以上のうれしさやそのやりがいが感じられるので陸上をしようと考えました。

引用元:wasedasports.com 2019.05.01【連載】ルーキー特集『START LINE』第5回 井川龍人

井川龍人選手は中学の頃は陸上部じゃなくてサッカー部だったんですね。

それに、陸上はお父さんからコーチを受けて取り組んでいて、結果、陸上を選んだわけですね。

土曜日、日曜日だけの練習でこれだけの成績を上げているところは凄い。
才能はもちろん、お父さんのトレーニングメニューも気になるところです。

井川龍人選手の高校は私立九州学院高等学校です。

高校成績
2016年全国高校駅伝 18位 3区 (00:24:44.00)
2017年都道府県駅伝 エントリー
2017年全国高校駅伝 2位 1区 (00:29:16.00)
2018年都道府県駅伝 エントリー
2018年全国高校駅伝 4位 1区 (00:29:31.00)
2019年都道府県駅伝 エントリー

高校では2017年の全国高校駅伝で2位、2018年の全国都道府県駅伝では1区で区間賞を取っています。

高校卒業後は早稲田大学に進学しました。

大学成績
2019年全日本駅伝予選会関東地区予選会 12位 3組 (00:29:42.03)
2019年箱根駅伝予選会 エントリー
2019年全日本大学駅伝 16位 1区 (00:28:21.00)
2020年箱根駅伝 エントリー


井川龍人選手は期待されていた全日本大学駅伝では区間16位でした。

2区のキャプテン太田智樹選手の力走(区間4位区間新記録)も有り早稲田大学は6位まで順位を押し上げで終わりました、大健闘でした。

井川龍人選手のインスタ・ツイッターは⁉️

井川龍人選手はご自身のアカウントを公開されていますよ。
井川龍人@2dUfcfOc7pnyXhW


ツイッターでの箱根駅伝2020の区間予想もありました、やはり1区ですか。


井川龍人選手の信条が書かれています、これは早稲田競走部の日記!?

期待の選手なのでインスタでも貴重な写真が投稿されていますよ


井川龍人選手とともに、田澤廉選手(現在は駒澤大)です。
花尾恭輔選手(現在、鎮西学院3年生)は、進路が気になるところです。

まとめ

それでは、まとめです。

改めて、早稲田大学1年の井川龍人選手は、駒澤大学1年の田澤廉選手と並ぶ国内最強の長距離ランナーといっても過言ではないようですね。

田澤廉プロフィール・出身地や中学高校は?箱根駅伝は区間賞!弟も

期待値もこめてです!

箱根駅伝2020で井川龍人選手は監督から、果たして何区を任されることになるのでしょうか。

箱根駅伝2020では早稲田のスーパールーキー井川龍人選手の巻き返しで、「見事なぶっちぎりで区間賞を獲得!!」というニュースになる事を期待しましょう。

果たして1区では、どの大学のルーキー、実力者との対決になるのでしょうか!!

井川龍人選手は、4月、全国高校総体、国民体育大会の5000メートルで日本人トップ、全国都道府県対抗男子駅伝で1区区間賞など、抜群の成績を引っ提げて名門早稲田大学競走部に入部しました。

そして2019年は初戦から5000メートルの自己記録を更新し、対校戦にも出場するなどの活躍を見せましたが、全日本大学駅伝ではご本人も言うように不本意で悔しさも味わったとの事。

そんな井川龍人選手、箱根駅伝2020で必ずや脳裏に焼き付くような素晴らしい走りで駅伝ファンの心を揺さぶってくれることでしょう。

今後もずっと応援しています!いつかオリンピックにその姿を現すことも楽しみにしています。

井川龍人選手の詳しい事が分かり次第、こちらで追記していきますね。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です