スポンサーリンク

須磨海水浴場2019の期間いつまでで駐車場や料金は?混雑具合も調査!

こんにちは、舜です!

こう暑い日が毎日続くとキツイですね。

ようやく梅雨も開け、すぐに夏本番という事で、今週末にはいろんな海水浴場でイベントもあるようです。

2019年もようやく夏がやってきました。

夏と言えば海!

海と言えば須磨海水浴場!

今回は関西では屈指の人気の海水浴場、例年、夏になると多くの家族連れやカップルで賑わう須磨海水浴場。

白い砂浜がとーってもキレイな海水浴場で、毎年大人気!

そこで今回「須磨海水浴場2019の期間いつまでで駐車場や料金は?混雑具合も調査!」と題しまして、2019年の須磨海水浴場の開催期間はいつまで、駐車場とその料金、ビーチの混雑具合、などの情報をチェックしてみましたので、参考にして頂ければと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

須磨海水浴場期間はいつまで?


今年の須磨海水浴場は、7月11日(木)に海開きをしていますので、

いつまで?かと言うと、8月25日(日)までの開場です。

今年も、「ファミリーエリア」が去年よりも拡大され、家族連れが安心して遊べるようにJR須磨駅前に、土・日・祝を中心に開設されています。

エリア内ではお酒の持ち込みや飲酒を禁止し、安心して楽しめますよ。

さらに、須磨水族館前の東エリアではクラゲよけネットを張った「ファミリー遊泳エリア」も開設されています。(15m×80メートル 約1,200平方メートルクラゲ除けネット設置)小さいお子様も安心ですね!

遊泳時間
9時30分から17時まで(土曜、日曜、祝日は9時から17時30分まで)
補足
須磨海岸では、海水浴期間中は「路上喫煙禁止地区」の指定を行い、違反者からの過料徴収(1,000円)を行っています

須磨海水浴場の駐車場や料金は?

それでは、須磨海水浴場近隣の駐車場をご紹介いたします。

須磨海浜公園駐車場(公営)
台数
1,090台(海水浴開催期間は、臨時駐車場も含めて1,800台)
土日祝と7、8月は、
第一・第二駐車場(ビーチ寄り)共通の料金設定。
【乗用車】
最初の1時間 400円
以後1時間毎 200円
上限設定なし。

土・日・祝と、夏休み期間は上限設定が無いので、
料金は結構かかります(T_T)

第二駐車場の方が、ビーチに近いので人気があります。

家族連れの方で、ベビーカーなどの荷物が多くて少しでも近くがいい!と言う方は、出発時間を早めて、第二駐車場のご利用をオススメします。(第二駐車場は、せまいのですぐに満車になります)

須磨海水浴場は1,800台もの公営駐車場が備わっています。
(第一、第二駐車場を合わせて)
それでも、来場時間が遅くなると満車になってしまうことも十分に考えられます。

また、夏休み期間においては主要幹線道路の国道2号線が渋滞し駐車場に入るのも出るのも時間がかかってしまいます。

そのため、お車で来られる場合は何度もいいますが、お早めの時間に訪れることをオススメします。

万が一、満車となった場合に備えて、近隣の駐車場もいくつかご紹介しておきますね。

パークステーション24須磨水族館前
須磨海浜公園第二駐車場の国道を挟んで向かい側
住所:兵庫県神戸市須磨区行幸町1丁目1
料金:月~金  8:00~20:00  40分 ¥200
土日祝   8:00~20:00  30分  ¥300
全日      20:00~8:00  90分  ¥100
最大料金 : 月~金 0:00~24:00  ¥1000
収容台数:23台

神戸市立須磨ヨットハーバー駐車場
こちらはかなりの穴場!
料金:終日/回 600円
収容台数:210台
土日祝も関係なしです

ちょっと距離があるのが難点なんですが、
1日停めて600円は、最安値です。

タイムズ須磨海浜公園駅前
住所:兵庫県神戸市須磨区松風町5-20
料金:月〜金  08:00-19:00  30分 ¥200
土日祝  08:00-19:00  30分 ¥200
全日     19:00-08:00  60分 ¥200
最大料金: 月〜金 0:00~24:00 ¥600
土日祝                      ¥800
収容台数:65台

パラカ 神戸市衣掛町第1
住所:兵庫県神戸市須磨区衣掛町4-1-2
料金 : 終日 15分 \100
最大料金:全日 20:00-08:00 \400
24時間最大:(7-11番車室のみ)900円
収容台数:11台

車でなくても大丈夫!という方は、公共交通機関が、一番おススメ!車窓からの景色も最高です!
特に、JR・山陽電鉄「須磨」駅からは、改札出たら、すぐビーチです

須磨海水浴場の混雑状況は?

やっぱり夏休みとなると多くの人が須磨海水浴場に訪れます。

ただ、毎年どこの海水浴場でもそうですが土日、3連休のあたり、お盆休み期間中は確実に混雑するようです!

2018年度の来場者数は約45万人!!(7/12(木)~8/31(金))
ピークは、8月5日(日)の4万人です。(神戸市広報より)

混雑予想としては、7月20日(土)、7月21日(日)、7月27日(土)、7月28日(日)、8月3日(土)、8月4日(日)、8月10日(土)、8月11日(日)、8月12日(月)、8月17日(土)、8月18日(日)の土・日・祝が混雑しやすい日となるでしょう。

特に、8月4日(日)「昨年のピーク」と、お盆休みである8月11日(日)、8月12日(月)は大混雑することが予想されます。

また、海開きの期間がいつまで?かと言うと、8月25日(日)までなので、最後の土・日も意識しておいた方がいいでしょう。

上記の混雑日以外は、須磨海水浴場は海の家の数も多く砂浜も割と長いので、パラソルを立てる場所に困るというほどではないです。

よくテレビで見るようなギューギューなかんじは無さそうなのでご安心してお楽しみくださいね!

ただ、ビーチ前の道路は毎年どうしても混雑してしまうようです。

ちなみに、須磨海水浴場には、海水浴場開設期間中、無料シャワー(冷水です)は東西2箇所にあります。
西側はJR須磨駅の西側約100mにあります。
東側は須磨海浜公園の時計台南側にあります。(第二駐車場の近くです)

温水シャワーは海の家で有料で利用できます。
大人1000円、子供500円でシャワーと荷物を預けることが出来ます。
海の家ごとに価格の違いはありません。


女性用のシャワーやトイレは、帰る時間の集中する夕方になると、どうしても行列が出来てしまいます。これは、仕方ないですね。

まとめ

今回は、「須磨海水浴場2019の期間いつまでで駐車場や料金は?混雑具合も調査!」という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

須磨海水浴場の海は7月11日(土)から!!もう、みんな泳いでいますよ♪
いつまで?かと言うと、8月25日(日)までなので、あっという間です。

「早く海に入りた~い」と思っている方に、須磨海水浴場はとてもおすすめです。

駐車場は海水浴期間中、料金はかかりますが公営と民間を合わせて約2,000台あります。

ただ、周りの道路が混雑するのでなるべく早めの時間に行かれる方がいいですね!

ファミリーで遊びに行くのにも年々環境が良くなってきてますよ。
もちろん、海デートの定番としてカップルも。

それでも、夏休みの須磨海水浴場はかなりの混雑予想となりますので、今回お届けしました情報を参考に、遊びに行く日程をお考えいただけたら幸いです。

それでは、今回はここまでにさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です