スポンサーリンク

若月大和(高校サッカー)進路や彼女と出身は?経歴やイケメン画像も

こんにちは、舜です!

U-17ワールドカップの日本の活躍はすごかったですね。

そのチームで世界中に名前が知れ渡った日本代表の若月大和(わかつきやまと)選手が高校サッカー日本一を決める大会、全国高校サッカー選手権の群馬予選大会に出場中です。

高校サッカーファンの方にとってはこの年末からおお正月の全国高校サッカー選手権は、あのテーマ曲「ふり向くな君は美しい」と共に最大の楽しみですよね!

昨年2018年の第97回大会においては、青森の青森山田高校が千葉の流通経済大柏高に勝利し全国制覇をしました。

その青森山田高校は昨年の優勝メンバーも残り、今年も優勝候補にあがっています。

今回は、U-17ワールドカップで大活躍し全国高校サッカー選手権2020でも活躍が期待されている桐生第一高校の若月大和選手が一体どんな人物なのか調査してみました!

そこで今回「若月大和(高校サッカー)進路や彼女と出身は?経歴やイケメン画像も」と題しまして、桐生第一高校の若月大和選手の進路や彼女と出身の中学高校などの経歴やイケメン画像も!という事についてまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います!

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

※2019年11月19日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な情報などを追記、その他の部分も修正して2020年1月29日に再度公開しました!

若月大和(高校サッカー)進路や彼女と出身は?

若月大和選手はU17ワールドカップでは開幕戦のオランダ戦で2得点をあげ、決定力の高さが話題になっていました。

さらに若月大和選手はJFLの特別強化選手に選ばれ進路がJ1の湘南ベルマーレに内定しており、既にJリーグの試合でデビューもしています!!

デビュー戦は、ルヴァンカップの北海道コンサドーレ札幌戦で途中出場でしたが素晴しい動きでした。

U17ワールドカップの決勝はメキシコに完敗しましたが、それでもオランダやブラジルの強豪国を破ったU17日本代表チームの実績はすごいです!!

A代表の試合に勝るとも劣らずかなり話題になっていましたよ!!

そこで桐生第一高校の若月大和選手のプロフィールや経歴について調査してみました!

プロフィール

名前:若月大和(わかつきやまと)

生年月日:2002年1月18日(17歳)

年齢:17歳 2019年11月時点で

出身地:群馬県みどり市

出身中学:大間々東中学校

高校:桐生第一高校サッカー部 3年生(在学中)

所属チーム:小学生時代はリベルティ大間々、中学では前橋SCでプレー、
そして現在は湘南ベルマーレ

背番号:26(33:湘南ベルマーレ)

身長:170cm

体重:68キロ

効き足:右

(テキスト)

若月大和選手は桐生第一高校では1年生までは無名の存在だったようですが、2年生でレギュラーを獲得してから頭角を現わしたそうです。

そして3年生の現在は絶対的なエースストライカーに成長、チームに貢献しています!

2020年度のJリーグでの活躍も楽しみですよね!!

U17ワールドカップで大注目されている若月大和選手について、ネットで検索してみると「若月大和 ユヴェントス」という言葉が出てきます。

これは、U-17ワールドカップでの若月大和選手の活躍を受け、イタリアの名門クラブ、ユヴェントスが興味をもっていると、イタリア紙『カルチョメルカート』が報じたと話題になったからです。

これはみなさんが若月大和選手の今後の進路はどうなるんだろう?

ユヴェントスに入団もしくはレンタル移籍か?と気になっていることの表れですよね。

ですが、若月大和選手は2020年からの湘南ベルマーレ加入が内定し、特別指定選手にもなっています。

それにすでに4月のルヴァンカップ・北海道コンサドーレ札幌戦で公式戦デビューも飾っているので進路については確定です。

但し、来期以降の海外移籍については期待したいところですね。

また、若月大和選手はイケメンなので、彼女はいるのかな~と調べてみましたが、ツイッターにも彼女らしき女性は載っていませんでした。

若月大和選手の憧れは、フランス代表のエムバペ選手だそうで、現在の若月大和選手は彼女どころではなくて本当にサッカー一筋なのではないでしょうか。

U-17ワールドカップブラジル大会で3得点をあげ注目された桐生第一高校の若月大和選手、きっと今後人気が出てさらに詳しい情報も入ってくるのではないかと思います!

分かり次第追記していきますね!

若月大和選手(桐生第一高校)のイケメン画像も!

若月大和選手、実はかなりイケメンです!!

鍛え上げられた身体に、爽やかな笑顔でこれからモテキが来るのは間違いなしですね!

女性ファンも多そう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#桐生第一 #若月大和 #湘南ベルマーレ #お茶目

凌真(@aokisennsi)がシェアした投稿 –


とにかく爽やかな、若月大和選手!!

全国高校サッカー選手権からのJリーグデビューでさらに人気が出て、ますます注目されそうですね!

まとめ

今回は「若月大和(高校サッカー)進路や彼女と出身は?経歴やイケメン画像も
」と題しまして、桐生第一高校の若月大和選手の進路や彼女、出身と経歴はどうなのか?イケメン画像も調査!という事についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

2019年11月17日に全国高校サッカー選手権の予選が行われ残念ながら、若月大和選手の桐生第一高校は群馬県王者の前橋育英高校に1対0で敗れてしまいました。

これで若月大和選手の選手の全国高校サッカー選手権での活躍はなくなりましたが、湘南ベルマーレでの活躍に期待しましょう!!

U17日本代表としての今後については未明ですが、
Jリーグでプレーするにしろセリエでプレーするにしろ今後も日本代表での活躍に期待したいところです。

若月大和選手のこれからも楽しみです!

若月大和選手の詳しい事が分かり次第、こちらで追記していきますね。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

追記:若月大和選手の進路がスイス1部リーグのFCシオンに決定

若月大和選手がスイス1部リーグのFCシオンに期限付き移籍することが今季加入が決まっていた湘南ベルマーレから1月28日に発表されました!

期間は2020年1月27日から2021年12月31日、なおFCシオン側の発表によれば買取オプションも付帯しているとのことだそうです。

若月大和選手は、やはり昨年のU-17ワールドカップのオランダ戦の活躍で(2ゴールを記録)FIFAの公式サイトでもフォーカスされるなど、大きな注目を集めていました。

スイス・スーパーリーグ(スイス1部)に属するシオンは、昨シーズンのリーグを8位で終え、今シーズンもここまでで6勝3分け10敗の8位。

残念ながら下位に低迷するチームですが日本と比べ世界中からの注目も集まります。

武者修行先として適所なのではないでしょうか。

若月大和選手は、海外移籍へ向けた交渉に入っていたため1月10日に行われた2020年度のチーム始動以降の練習には参加せず、11日の新体制発表会見にも出席していませんでした。

以下は湘南ベルマーレ公式サイトに掲載された若月大和選手のコメントです。

この度、スイススーパーリーグのFCシオンでプレーさせていただくことになりました。

日本の群馬県で生まれ育ち、桐生第一高校からJ1リーグの湘南ベルマーレに加入させていただき、期限付き移籍という形でシオンにやってきました。

海外でプレーすることは小さい頃からの夢であり、ずっと抱き続けていたものでした。昨年、U-17W杯で初めて世界の強国と戦わせてもらったことで、よりその想いが強くなりました。初戦のオランダ戦で2ゴールを挙げたことで、僕の人生は変わり、ありがたいことに多くの海外クラブからのお話をいただきました。

ですが、U-17W杯に出場することができたのも、桐生第一での日々はもちろんのこと、湘南ベルマーレでキャンプやトレーニングをさせていただき、さらに特別指定選手としてルヴァンカップやリーグ戦に出場させていただいたことで、掛け替えのない経験と成長を得ることができたからこそだと思っています。

湘南ベルマーレでプレーしたい気持ちと、海外でのプレーにチャレンジをしたい気持ち。この2つの気持ちを熟考した上で、今回の決断に至りました。

もちろんシオンでプレーする以上、まずはチームの一員と認められ、勝利に貢献し、さらに上のステージにステップアップするために精一杯努力していきたいと思います。快く送り出してくれた湘南ベルマーレの皆様に感謝の気持ちを大切に、スイスで、FCシオンで頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

引用元:湘南ベルマーレ公式サイト

ツイッターでも応援コメントが一杯です!!

高校時代から注目されている、FWとしての魅力的なプレー(もちろん得点力)に磨きがかかり日本でもプレーが見れる日を楽しみにしています。

ご活躍を期待しています!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です