スポンサーリンク

安達奈緒子脚本家朝ドラは初めてが【おかえりモネ】出身・大学からは?

こんにちは舜です

清原果耶さん主演の朝ドラ【おかえりモネ】がまもなく始まりますよね。

脚本は、「東京ドラマアウォード2019」で作品賞、脚本賞を受賞したドラマ「透明なゆりかご」でも脚本を担当した安達奈緒子(あだち なおこ)さんです。

さっそく安達奈緒子さんがどんな方なのか調査してみました。

そこで今回は、「安達奈緒子脚本家朝ドラは初めてが【おかえりモネ】出身・大学からは?」と題しまして、脚本家の安達奈緒子さんが朝ドラは【おかえりモネ】が初めてでそれまでの脚本のドラマや出身・大学からの経歴についてをまとめてみましたので、みなさんのご参考になればと思います。

それではさっそく、本題へ入っていきましょう!

スポンサーリンク

安達奈緒子脚本家朝ドラは初めてが【おかえりモネ】

数々のドラマや映画の脚本を書いてこられた安達奈緒子さんですが意外にも朝ドラは初めてが【おかえりモネ】でした

それでは、安達奈緒子さんのそれまでの脚本のドラマを振り返ってみましょう。

最近の話題作から一世風靡したドラマまで強力なラインナップです!

 

冬空に月は輝く(2004年、フジテレビ)

綾瀬はるかさんがとにかく凛々しいです。

 

大切なことはすべて君が教えてくれた(20111月期、フジテレビ)

Twitterの通り、このドラマは宝石箱のようでした、蓋を開けたら中の宝石が輝いていましたね。

 

リッチマン、プアウーマン(20127月期、フジテレビ)

 

 Oh,My Dad!!20137月期、フジテレビ)

 

失恋ショコラティエ(20141月期、フジテレビ)

 

その男、意識高い系。(201533 – 421日、NHK BSプレミアム)

 

She20154 – 5月、フジテレビ)

 

ふれなばおちん(20166 – 8月、NHK BSプレミアム)

 

宮崎のふたり(20161019日、NHK BSプレミアム)

 

君に捧げるエンブレム(201713日、フジテレビ)

 

大貧乏(20171-3月、フジテレビ)

 

コード・ブルードクターヘリ緊急救命– 3rd season20177 – 9月、フジテレビ)

人気シリーズで主要な登場人物がキャラ立ちしているので、見せ場作りが大変だったのではないでしょうか。

 

ドラマ10 透明なゆりかご(2018720 – 921日、NHK総合)

高校3年生の主人公・青田アオイ役を清原果耶さんが丁寧に演じました。 

酒井若菜さん演じるアオイの母親とのやり取りに胸を打たれた方も多かったみたいです。

 

 

ドラマ24 きのう何食べた?201946– 629日、テレビ東京) 

このドラマに主演の2人が「おかえりモネ」にも出演しますよね。2人の共演シーンが楽しみですよね!

 

 

土曜ドラマ サギデカ(20198 – 9月、NHK総合)

 

G線上のあなたと私(201910 – 12月、TBS

リアルなセリフの応酬と、胸キュン要素の混在する、脚本で面白いドラマでしたね。

配信ドラマ
アンダーウェア (2015年11月-12月、フジテレビ)

 

 

そして、連続テレビ小説 おかえりモネ(2021年春NHK)がまもなく始まります。

 

安達奈緒子出身・大学からは?

安達奈緒子さんの出身は神奈川県です。(公開されているプロフィールより)

安達奈緒子さんは中学生の頃から「物語を創る」ことに憧れていたそうです。

安達奈緒子さんは早稲田大学の卒業生で、学生時代は名門サークル、劇研で演劇修業されていました。

大学からは、不況のため就職されず日本脚本家連盟ライターズスクールへ入学。

ドラマ脚本を学びました。

ライターズスクールでは68期生ということなので、1995年に修了していることになります。

1995年が大学卒業後の1年目なので23歳と推測すると、安達奈緒子さんのご年齢は49歳くらいではないでしょうか。(2021年現在)

安達奈緒子さんは、ライターズスクール修了後、海外ドキュメンタリー番組の日本語字幕やナレーションを制作する会社に就職されます。

主にドキュメンタリー担当で「ドラマには遠い仕事でしたが、翻訳された難しい専門用語などをわかりやすい字幕用にリライトするとか、聴いてわかる吹き替えの台詞にする」などの作業が「ドラマのシナリオを書きたい!」というモチベーションに繋がっていった。

引用元:https://jhosakkyo.exblog.jp/15551442

安達奈緒子さんは、すでに結婚されてお子さんも産まれていて、仕事や家事や子育ての合間を縫ってのコンテストへの挑戦が始まりました。

会社でのリライト作業に携わるかたわら、自らのためにコンテストに応募する生活。

そしてついに、2003年「僕らの未来に子供たちはイエスと言うか」で第15回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞しました

しかし受賞後、主婦業が多忙となりブランクが空いてしまいます。

安達さんは日々プロットを書き続けるながら、2010年からは応募を小説も含めたコンテストに拡げて再挑戦していました。

努力は実を結びます、まもなくフジテレビプロデューサーの増本淳さんの企画でのちに月9ドラマとなる「大切なことはすべて君が教えてくれた」の脚本担当として抜擢されます。

ヤングシナリオ大賞受賞から8年目の2011年の事でした。

結果、翌2012年に同じく月9ドラマ枠で「リッチマン、プアウーマン」の全11話脚本を担当をされ、大脚本家への道をスタートされました。

まとめ

今回は、「安達奈緒子脚本家朝ドラは初めてが【おかえりモネ】出身・大学からは?」と題しまして、脚本家の安達奈緒子さんが朝ドラは【おかえりモネ】が初めてでそれまでの脚本のドラマや出身・大学からの経歴についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

【おかえりモネ】はこれから半年間の放送になります、どんな脚本になるのか楽しみですね!

次々と感動する作品を描き続けている安達奈緒子さんの作品にこれからも注目していきます。

安達奈緒子さんが描きだす作品について何か新しい情報があればこちらで追記していきたいと思います。

それでは今回はここまでとさせて頂きます。

最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。

▼こちらの記事もどうぞ

朝ドラ「おちょやん」で熱演した小西はるさんの記事

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です